PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
オンラインショップ
カート
リンク

New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
コミュニケーションの基本
気練房の部屋から見た内と外2  気練房の部屋から見た内と外1

写真 : 気練房(気を練る部屋)から観た内と外




≪コミュニケーションの基本≫


何より、相手と良い関係(信頼関係)を築くことです

そのためには、相手の思いに耳を傾けること(傾聴)が優先です

そのうえで、相手の意にそわせながら、会話や態度でキャッチボールします


自分の考え方だけを押し付けるような人 には、信頼関係は到底築けません

耳を傾けるどころか、人が話し終えるか否や、しゃべりだす人は

端から人の話を聴いてませんから、当然、話の真意を知る由しもありません


人の気持ちをさかなでしたり、火に油を注いでしまわないように

まずは「なるほど!」と、相手の考えを価値あるものとして捉えること

そして「○○ということなんですね?」と、関心を寄せてることを示します


仕事場などで、そんなことしてたら間に合わない!というケースもありますが

そんな時でも円滑にコミュニケーションできるよう、日頃の信頼関係が重要です

日頃、信頼関係を築けない間柄では、肝心な時に裏切られることもあります


信頼関係を築くためには、もちろん良識(健全な判断力)ある厳しさも必要です

約束を守れないとか、曖昧(優柔不断)な対応ばかりだったりするとダメです

自分の望む通り活躍したければ、なおさら信頼関係を築いておくことが大事です


但し、気を使いすぎるのも良くないですから、ご注意くださいねっ!

きちんと空気を読んで行動することと、無駄に気を使いすぎることは違います

自身の意志力(しっかりした魂の力)によって、自らの存在感をも左右します


何歳になっても、自分を磨く強い意志力さえあれば、必ず、為せば成ります

そんな強い意志力を持つ人には、必ず力強い支援者(味方)が現れます

それが、この世の摂理(太極の理気)ですから・・・!


   ---------------------------------------------------------


健康道場「気練房」では、体感気功によって心身を穏やかな状態に導き

相手とより良い関係を築きながら、スムースにキャッチボールしてゆく

アサーション(自己表現)・トレーニングもおこなっています


アガリ性で人前で話せない、自分の思いを上手く表現できない

そんなコミュニケーション能力をアップさせるためのトレーニングです

トレーニングさえすれば、何歳になっても、必ず身につきますから・・・

諦めないで、ぜひ「気練房」までご相談ください


Eメール info@kirenho.com TEL 059-292-3757

気練房の営業時間ご予約カレンダー


   ---------------------------------------------------------


次回のブログは、運や人を引き寄せ、自身の細胞にまで、より良く働きかける

気あわせってな〜に?というテーマなので、またご覧くださいねっ!




↓ 細胞を喜ばせる今日の音楽動画(私の好み) プレゼント

荒井由実 - 雨の街を

空と海の輝きに向けて 荒井由実

翳りゆく部屋 荒井由実




☆ 関連日記 ⇒ 戦士の悩み2

☆ 関連日記 ⇒ 細胞も褒めて励まして!

☆ 関連日記 ⇒ 冷えは万病のもと





活力アップ 必須 体感気功法 よつばのクローバー サイトマップ

腹力(丹田)を鍛え、全身に気血をめぐらせれば、必ず元気になれる!
眠る自然治癒力を呼び覚ます 健康道場 『気練房』 HP

気の感覚や気をめぐらせる順路など、秘伝の奥義をわかりやすく解説
実際に気を体感できる 不思議な気功動画(無料)サイト
posted by: | 気のよろず話(活用編) | 15:20 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 15:20 | - | - |
関係ない話で恐縮ですが、
仏教についてのおもしろいお話があります。
仏教の根本の教えは心と行いのやすらぎでした。
ブッダと仏弟子の感動の物語がたくさん書かれています。
たまには仏教の物語もおもしろいですよ。
以下のサイトをクリックしてください。

http://bukkyo.wiki.fc2.com/
| abe | 2013/05/15 8:59 PM |
abeさん
コメントありがとう!
ブッダも自分の意思を貫く強い人なんですね!
もしかすると小国の王子であったブッダは、世間(下級社会の苦しみ)知らずで、
人の耳を傾けることなく、自分の理想を押し付ける頑固者だったのかも?(笑)
| 気練房 | 2013/05/19 6:01 PM |